Landing Octopus

志村由美さんなど声優さん中心に適当に。一応ネギまも?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

競馬ブックに大麻帆良祭プレイベの記事が載った件

鈴きんさんから素晴らしい情報を頂きました。

プレイベント 「競馬ブック」に取材記事(鈴きん的。)

タイトル見て工エエェ(´д`)ェエエ工と思い、
中身読んだ2秒後には車のキー持ってコンビニに買い行く準備してましたw

競馬ブック
家戻って開いた競馬ブックP82~83のコラム。
このタイトル、テーマからはプレイベネタが飛び出すなんておよそ想像も不可。
中身もディープ・オンファイア兄弟、番組改編への所感と
ごくごく真っ当な競馬記事。

が、コラムの最後、「さて、話は変わるが」以降。
(略)読者の方からEメールをいただいた-あなたが取材する「アキバ系の男たちが600人も集まるイベント」とは、「大麻帆良(だいまほらさい)プレイベント」じゃないですか?
・・・話変わり過ぎですw あまりに唐突で驚きました。
直前まで2006年の番組改編語ってたのに。

コラムは出演者にも観客にも非常に好意的。
特に、声優さんたちは
声優の女性たちのトークは職能としてかなりハイレベルで、
寸劇のアドリブの利かせ方などには関心させられた
と賞賛されています。
それにしてもこの島田明宏氏、競馬方面ではそこそこ名の通った方かと
思われますが(田原成貴絡みでイメージ的には・・・かもしれませんが)
声優イベントの取材とは。そんな氏が、当初は「暗いイメージ」を持っていたにも
関わらず実際取材して得た認識を率直に記事にしているだけでも評価できるかと。

コラムは最後、
彼女たちが、将来競馬関係のMCになったりしたら、
-競馬は、すべてのエンタテインメントの頂点である。
と思っている私と同じように競馬を楽しむ人が、
もっと増えるかもしれない。
と締めています。

競馬が頂点かはともかく声優イベントと競馬(競馬場)は
エンタテインメントとして共通項多いんですよね。
ま、競馬に限ったことじゃないが・・・
携帯で馬券が買え、CSで全レースが見れる時代、なぜ競馬場に行くのか?
目視困難、ターフビジョンでしか観戦できないとしてもなぜ競馬場に行くのか?
競馬場のあの雰囲気味わうためですよね。
拍手が起こり、蹄音が近づくと歓声が上がり、レース間はタバコ臭く、
馬券オヤジという人種がいる雰囲気。
大麻帆良祭のチケット来て、幸いアリーナの前から一桁列目という席得ること
できましたが、視認不可・モニター鑑賞の席ならそれで仕方ないと思ってました。
跳んで、コール入れて、入場列の独特の感覚味わって、独特の客層集うことで
イベントの、このような大規模声優イベントの雰囲気は十分楽しめますから。

イベントの際、「ほっちゃーん!」「藍ぽーん!」みたく歓声上がりますが、
あれも競馬場のパドックの横断幕みたいなものと認識しています。
決定的に違うのは馬と違って声優さんは歓声を認識できること。
ヲタ芸のみならず、この手の歓声にまで否定的な人も中にはいますが
(MCを極度に妨げるものは論外ですが)私は賛同しかねます。
声で、フリで、ヲタ芸で?観客が一体となって声優さんを応援する
イベント独特の雰囲気が生まれ、それに応えるステージの声優さんと
一緒に盛り上がりたいものだと常々思っています。

PS.
見返して見て書いてることグダグダですね(苦笑
佐久間さんが競馬番組のMCだったら・・・若槻千夏なんかより(ry
スポンサーサイト
  1. 2005/12/01(木) 02:42:39|
  2. 競馬|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://umany.blog2.fc2.com/tb.php/393-4894c270
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。