Landing Octopus

志村由美さんなど声優さん中心に適当に。一応ネギまも?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

まほらば金

まほらばの最終回、てっきり白鳥くんの告白までいって終わりだと思っていたら
オリ展開で倒れた梢が元戻ったところまでで終わったようですね。
原作の見開きで1コマが連続するあのシーン、
アニメでどうやって表現するかも興味あったんですが・・・

絵本展開がやや冗長だったという声がある以外は各所見ても
最終回も非常に評判良かったようです。1時間SPだったのも大きかったようですね
見れない自分がつくづく残念です・・・ 来月は早く実家帰って回収してこよう・・・

25話「告げる夜」は珠実が梢への愛を宣言し、隆士を問い詰め、
そして、恋が破れる…
という原作読んでもインパクト強かった話だったようなので、ここを
堀江由衣がどう演じるか、ほちゃファンとしても非常に気になっていたんですが
感動したという感想はあれ、由子が下手で萎えたというような感想ないの見る限り
いい演技したようで何よりです。 早く自分の目でも見て、聴きたい・・・
堀江由衣の演じるキャラのタイプが定型化してきていた中、
こういった今までにはそうなかったタイプのキャラを好演したのは
(個人的にも、珠実はかなりハマっているように思えた)
ファンとしても嬉しいことです。単なる㌦声優で消えていくには早すぎますしね。

でもこのアニメで演技と言えば何と言っても新井里美ですね。
梢・早紀・魚子・千百合・棗の5役演じ分け。
最初、あまりにオバさんっぽいって批判多くて、実際そうでもあるんですが(笑)、
それをはねのけた演技力は賞賛に値するのではないかと。
まほらば通じてこの声優さんにかなり持つようになりました。

ま、興味持ったのは本人のキャラに拠るところも大きいんですけどw
まほらば劇場で衝撃を受けたり、シカイ良好☆ふんたららんにゲストに来た日
ちょうど9話「これくと」の放映日で、絶対この人しかこの役できないなと実感したり。
ラジオ聴いた後の千百合役のハマリっぷりは凄かったw

そんな新井里美と白石涼子の「愛のまほらば劇場」が先週更新してました。
http://www.mahoraba.info/radio.html
最初、なぜか一人で進行するうりょっち。
一人なのに必死でサトミンと一緒の時のテンションなうりょっちワロス。
でも遅れてきたプリプリサトミン本人のテンションには敵いませんでしたw
あとは、友人A~Cの名前応募結果発表してましたがどれも微妙。


ガンガンWING7月号も買って来ました。初めて。
目当てはもちろん、ドラマCDの「まほらば金」。
なんつーかね、
ガンガンWINGにはまほらばしかねえのかと。
まほらばCD目当てで買った奴が言うのもなんだけど、
何ヶ月連続でまほらばが表紙なんだよw

ドラマCDはベタベタな展開ですね。「試験勉強の夜」。
このくらいベタなのがまほらばっぽいのかもしれないがw
「このニブチン野郎」(;´Д`)ハァハァ 
設定は2人がつきあい始めてからの夏休み前ってとこか。

CD後半は「ドクピンとブラブラのあらすじ地獄」という名のWING他作品宣伝。
乗っかれるだけまほらばに乗っかかる魂胆か。
しかも、各作品のドラマCDのキャストが無駄に豪華なのは
自分みたくまほらばCDに釣られた声ヲタを釣りあげる為なんでしょうか?w

ドクピン・ブラブラの中の人はもちろん出てますし、天正やおよろずは保志総一朗、
田村ゆかり、神田朱未、沢城みゆき、とこの手のにしてはやたら豪華だったり。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/28(火) 00:58:09|
  2. まほらば|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://umany.blog2.fc2.com/tb.php/210-f977a126
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。