Landing Octopus

志村由美さんなど声優さん中心に適当に。一応ネギまも?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

中野アニメーション学院9

アニメ会カミングアウトトークライブVol.37「中野アニメーション学院9」
会場:野方区民ホール
特別講師:志村由美、綱掛裕美
開演:18:38
終演:21:15

17:50現地着。入場は予約の有無関係なく先着順ってこと素で忘れてたw
とっくに整理券配布済み。整理券代わりのハガキもらった人ウラヤマシス(´・ω・`)

入場後ロビーで「ふたりのキセキ」のCD購入。
ゆみゆみは相変わらず大量に書くのに向かない、時間かかりそうなサイン。
でも、そんなところが好きですよ♥

関係者席随分広く取ってましたが、そこを除けば240人入るホールはほぼ満席。
18:38開始。
「父ちゃん!行かせてくれよ!佐々木アニメーション学院に!」
「ばかも~ん(以下略」の代アニのCMのパロで開始。

国井咲也、サンキュータツオ登場で近況報告。アニメ会の紹介のあと、
練馬大根ブラザーズ、びんちょうタン、かしましの最終回、ハルヒ第1回の話で15分。

タ「かしまし見て、僕らが『誰が悪いんだ?』って言ってたら、
  三平×2がね、『あえて言うなら俺が悪い』と」
国「意味がわかんねーよ(笑」
タ「『やすなちゃんととまりちゃんの誤解を知ってるのに、
  何で俺は伝えられないのか』と」
国「何であの三角関係のなかに自分が入ってるんだよ(笑」

東京アニメフェスでavexブースの司会やって、
「声優はしゃべれる妖精だと思えばいい」(byサンキュータツオ)と思ったというフリで
ゲストの2人呼び込み。身長差に会場が沸く。

国「せ~ので『つなかけ~!』『し~ちゃ~ん!』」
ってことで会場でコール。
綱掛「みなさんみにっちゅ~身長148cmの妖精綱掛裕美です♪」
志村「みなさんみにみにっちゅ~ ・・・身長言うんですか?」
   「身長138.8cmの妖精志村由美です」
タ「.8cmにプライド感じますね」

「相変わらず宇宙人ですね」とか言われてましたが立ち位置が
舞台向かって左から国井(182cm)・志村・綱掛・タツオ(180cn)だったので
ほんとこんな感じw ゆみゆみの頭は国井さんの肩の位置より下でした。
あ、あと「し~ちゃん」呼ばれてたの知らなかったw

ゆみゆみ、昨年のCD発売イベントの「四角いホットケーキ」の話振られて、
志「そのネタはダメ~!」
  「すごい頑張ってるんですよ!そんなこと言うから~!」
  「プリンとか作って・・・」
綱「そうそう」
タ「ほんとに妖精と喋ってるみてえだよ!」
あ~ 体ジタバタさせながらトークするゆみゆみ可愛すぎるんですが(*´Д`)

2人の出演作紹介。つなっちはフタコイの桜月ユラ、パピヨンローゼのミキ、
ゆみゆみはネギまの千雨とローゼンメイデンの金糸雀。
国「金糸雀お弁当食べますからね」
  「それがホットケーキに変わるわけですよ」
志「そんなことないです~!」
タ「この人頭おかしいですから」
国「このバカみたいなことを言ってくださればね・・・」
「このバカっ!」
タ「言った~!」
(国井寝転がって)「すいませんし~ちゃん踏んでください」
国井さんが言い終わらないうちにバカっ!言うゆみゆみに惚れた。
あー俺も踏まれてえ(最悪

ここでパピヨンローゼに声優として出演した「CVの」三平×2が
勘違いしたK1選手のイメージで登場。
スクリーンに出演したシーンを流す。口パクにあってねえw
三平さんのアフレコ失敗話から、2人のアフレコ失敗話振られる。
三「し~ちゃんはどんな失敗を?」
タ「し~ちゃんドジっ子じゃん」
志「そんなことない!」
  「一番最初にやった役が二重人格じゃないんですけどなんていうか・・・ガラちゃって」

ゲストコーナー後半は「これからは手に職ですよ」(by三平×2)ってことで
三平声優学校(CV講座)。アニメ会の、沖縄の比嘉と亀子のぶおが出演の映像に
声を当てるっつーことやったんですが・・・
もうね、映像はシュールっつーか・・・何て言葉で表現したらいいんだか(苦笑
国井さん曰く「ローゼンメイデン的に言うとジャンク」w
最初、比嘉・亀子がアフレコ。ますますシュール、つーかキモいw
次にゲストの2人が別のセリフでアフレコ。つなっちが亀子役、ゆみゆみが比嘉役。
なんつーか・・・やっぱ全然違いますよねw 会場湧きまくり。
特につなっちの「ご主人様♥」は強力。
タ「正直これDVD化してもいいんじゃねえか」

最後にライブ。曲はもちろん「ふたりのキセキ」。
まあ、客層が客層なんでおとなしかったですね。2人が煽ってるんだし
振りコピやってくれとか言ってるんだからもうちょっと盛り上げろよと。
最前みたいに打ちまくれまでとは言わんからさw
イントロでミックス打ってるのをそこまで奇異の目で見なくても・・・
>周りの方々
と言いつつ自分も入場遅く結構後ろのほうで、周りがシーンとしてるなか
座ってコールとサイリューム振るくらいしか出来なかったんですが。
小心者なんでw

んでもって曲の途中、なんか見えたんですよ。黒いのが。
間奏でぴょんぴょん跳ねてるゆみゆみの、ピンクのスカートめくれて。

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ

志村由美が好きだ的なこと延々と綴ってきた自分ですが、
俺、ついに幻覚まで見るようになったか?と思いましたよ。

でも某志村スレ見る限り、いたんですね、他にも見た人間が。
いや~良かった。幻覚じゃなくて(ヲイ

曲終わって、国井さんの合図で「最高~!!」コール。
会場「最高~!」
→志村「おまえらも最高だ~!!!」と返してくれました。

最後の挨拶&告知。
国「今日はいかがでした?僕らのライブに出ていただいて」
綱「すごい楽しかったです」
志「楽しかった~」
国「ほんとにあんなVに声をあててもらって・・・」
綱「いや、楽しかったです」

綱掛さんからはパピヨンローゼのイベント(4/29)の告知、
ゆみゆみからは「V-kingdomというラジオの生放送をやっているので
よろしければ聞いていただきたい」との告知。
もう1度「最高~!!」「愛してる~!!」コールで19:45ゲストの2人退場。

-------------------------------------------------------
とりあえずトークライブ前半のゲスト出演部分。
やはり弄るの上手い(特に由美ちゃんに)し楽しかったですね。
「バカっ!」とか「おまえらも最高だ~!」とかの返しも良かったし。
ノドのここまで「由美ちゃんにはかなわない~(ほちゃ風)」出かかってましたw

欲を言えばもうちょっとゲストの時間長ければ。
せっかくトークのテーマがローゼンメイデンなのに中の人が
トークの方には参加できませんでしたしね~。
あとは比嘉さんをもっと早く出せとw
後半もっと弾けてたがこの人のキャラは衝撃的だった。いい意味で。

爆笑した後半のローゼンネタトークはとにかく濃かったですね。
こちらはメモだけは大量に残ってるので気が向いたら。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/10(月) 00:37:48|
  2. 声優|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。