Landing Octopus

志村由美さんなど声優さん中心に適当に。一応ネギまも?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ローゼンメイデンファン感謝祭

正直、2時間50分スタンディングにする必要あったのか微妙なイベントでしたが
これ一つを見れただけでも行った価値がありました。

ラストのキャスト挨拶、志村由美ちゃんの感極まっての涙。
キャスト、スタッフ、作品への感謝述べようとして涙で声にならない由美ちゃん。
隣でそんな由美ちゃんを支え、他のキャストの方の挨拶中も
ずっと後ろに手を回してくれていたアイムの先輩森永さん。

大麻帆良祭で見た木村まどかさんと白鳥由里さんと同じ図。
また間近でこんな感動味わえて幸運でした。
-----

ローゼンメイデンファン感謝祭
2月19日(日) 横浜BLITZ
開場16:15 開演17:00 終演19:50

リハ押しで開場遅れる。純粋な声ヲタだけのイベントと違って
なんとなく空気も違うというか、まったりしてるというか・・・
おかげで整理番号そう早くない割に4~5列目、下手側マイクスタンド近く確保。

開演5分前、真紅の声で沢城さんから会場での注意事項アナウンス。

開演。ニッポン放送の吉田アナ登場。会場も放送局もTBSだけど
向井アナじゃなくポニーキャニオン絡みでLFの吉田アナ。
吉田アナが捌けて最初のコーナー。

○○からのお手紙(part1)
キャラからキャラへお手紙を生で朗読。
ジュン→真紅、真紅→ジュン、のり→ジュン、メグ→水銀燈、
水銀燈→メグ、薔薇水晶→お父様の順。上手・下手に1本ずつ
マイクスタンドがあり、奇数番は上手側、偶数番は下手側を使用。

キャストが選ぶ名シーン(part1)
前の「お手紙」に出なかった声優さん登場。自己紹介後映像見てトーク。
席は下手側より、(吉田)、野川、倉田、志村、桑谷、森永(敬称略)の順。
由美ちゃん、自ら「身長138.8cmの」と紹介。
隣のナチャーン、「志村ちゃんの隣にいる時だけは優越感ひたれる」
由美ちゃんが選んだのはドールズをみっちゃんのところに連れていくシーン。
理由は「すごくかわいかったから」。
他キャストの選んだシーン、トーク内容とも中身かなり記憶曖昧。選んだのは
なっちゃんが翠星石のデレシーン、野川さんが1期の「階段」の階だったかな?
トークは一言でまとめると、「お金の話はなっちゃん」(野川さん言?)w
唯一の松田グループ外(他4人はアーツかアイム)の野川さんが
吉田アナから第三者ってことでナチャーン評振られてました。
由美ちゃんは自分の選んだシーンのところ以外さほどトークに加われず。

CM
ユージン・・・遊人を想像した人は古いヲタクw
フィギュアCM。不人気薔薇乙女の金糸雀になぜか優しい会社。
雛苺発売してほしいか?と吉田アナが客席に振ったが「聞かなきゃよかった」

タイトー・・・ローゼンメイデンドゥエルヴァルツァCM。
時間制限の「まきますか」「まきませんか」ワロタ。

福岡県なんとか町で開かれる人形祭
後で確認、遠賀郡芦屋町で開かれる
「あしや人形感謝祭」(4月29日)・・・公式キャラをローゼンメイデンに決定
ポスターも製作、オリジナルグッズも販売、さらには、
地元選出の麻生太郎が来場
空港のロビーでローゼン読んでた麻生がw

○○からのお手紙(part2)
雛苺→巴、巴→雛苺、金糸雀→みっちゃん、翠星石→蒼星石、蒼星石→翠星石。
出た、マイク下げw 由美ちゃんの前後でスタッフがマイクを上げ下げ。
由美ちゃんは他のキャストよりひときわ大きく体を動かしながら手紙を朗読。
やべー・・・メチャメチャ萌える

キャストが選ぶ名シーン(part2)
part1と同じように。席位置は下手から(吉田)、沢城、真田、力丸、
河原木、田中、後藤(敬称略)の順。
急遽河原木さんがメグの歌を歌うことに。

ローゼン大喜利
全員入場。下手側から沢城、真田、力丸、野川、田中、桑谷、森永、志村、
後藤、倉田、河原木。(敬称略)キャラになりきって大喜利。
これより前に、間違ってスクリーンに一瞬映ってしまい、何やるかバレてました^^;
Q1.自分の演じるキャラクターが落ちていた1万円を拾ったら?
真ん中の順番で答えた由美ちゃん、
「このローゼンメイデン一の頭脳派、金糸雀なら1万円ゲットするくらい簡単かしら」
う~ん・・・金糸雀ならここは「楽してズルして頂きかしら」だろうと。
お題見た瞬間に、これは由美ちゃんのための問題だ!と思っただけにやや残念。
先のトーク含め、これからも色々な作品出て、
こういったイベントにも場数踏んで慣れていってほしいと思います。

他のキャストではナチャーンの「それは翠星石が落とした1万円ですぅ」が面白かった。
あと薔薇水晶はお父様のヒモ。

Q2.バイト先の20歳年上の女性に恋をしてしまいました、という人生相談
なすりつけ合戦(^^;)
沢城→真田→力丸、森永→志村→野川、倉田→田中
巴→水銀燈はないだろ、さすがにw
由美ちゃん「カナにもわからないことはあるのかしら。雛苺に聞いてみるかしら」
野川さんに申し訳なさそうな顔してましたが、自分の番終わった後は
他の声優さんになすりつけた声優さん同様、ほっとした表情になりました。
これを最終的にうまく裁いた野川さんもなんだかんだで流石だなと。

Q3.通販で届いた、桜田家のみんなが大喜びする物とは何?
とりあえずロデオボーイ。
一人ツボにはまってクスクス笑ってる沢城さんが見ていておかしかったw

他のキャストがくんくんセットとか似たような答え多い中(あまり覚えてないけど)
ここは由美ちゃんGJ。
「のび~るZ。これを飲むと身長が20cm伸びて158cmになるんですっ!」
その後のやりとり
吉田「田中さん何センチでしたっけ?」
田中「163cm」
吉田「まだ届きませんね」(会場笑)
志村「何度も飲めばいいんですよ~!」

ライブ
ALI PROJECTの宝野アリカさん、真紅のドールを右手に抱え登場。
「禁じられた遊び」「聖少女領域」を歌う。

正直ねえ・・・やる気あるようには見えなかったんですが。
歌詞間違えたのもドールが重くて・・・とか話されていましたが
それ以前の問題に見えたんですけどねえ。
この会場にはやるからには3月発売のキャラソン歌うのかなと思っていたんですが
それもなしで、この2曲のためだけに約3時間スタンディングなら
ちょっと体力的にも割が合わないかと。最初からトーク主体なら
吉田アナも言ってたようにロフトプラスワンでも十分なわけで。

キャスト挨拶
最後にキャストから一言。河原木さん、倉田さん、後藤さんに次いで
由美ちゃんに順番が回ってきたとき。
「話を聞いて、曲を聞いてるうちにいろんなことを思い出しちゃって・・・」
と言葉を発しながら感極まって涙を流し、後の言葉が続かない由美ちゃん。
隣の森永さんに優しく肩を抱かれ、会場の「頑張れー!」の声で
何とか声を絞り出す。
「みなさんいい人たちばかりで・・・本当にありがとうございました。」
会場からひときわ大きな拍手。
他のキャストの挨拶が続く間、森永さんはずっと手を由美ちゃんの後ろに。
隣を見れば、森永さんと一緒にあやしていた後藤さんの目にも涙。

挨拶では、森永さんの、「青い薔薇の花言葉が『不可能』から『希望』に変わった」
という話が非常に印象的でした。

重大発表
キャストが退場し、吉田アナが挨拶をしていると舞台は暗転。
スクリーンに「ローゼンメイデン特別編 製作決定」の文字が
会場から大きな歓声。吉田アナも知らなかったらしい。

終演ナレーション
翠星石。これはいいツンデレですね。

正直足疲れたし(前日の黒ネコ集会の疲れ残ってたってのもあるがw)
スタンディングの必要性は疑問ではありましたが、これだけのキャスト全員揃う
ことなんて滅多にない訳ですし、吉田アナの進行も上手かったし、
新情報あり、過去を振り返る企画ありでアニメのローゼンファンも、
声優ファンも(特に我ら志村由美ファンとしては)満足できたのではないでしょうか。

特別編もあるわけだし、今回は全く触れられもしなかったがキャラソンも出るし、
今後のローゼンメイデンの展開に期待です。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/20(月) 08:16:07|
  2. 声優|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。