Landing Octopus

志村由美さんなど声優さん中心に適当に。一応ネギまも?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ネギま96時間目&ネギラジ第3回

おいおい・・・アマゾンのCDランキング、ハッピー☆マテリアルが1位かよ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/topsellers/topsellers/-/music/
ていうか何このレビューw

・ネギま96時間目 「勇気が勝機!」
ネギとタカミチの出会いから。この、ウェールズの風景バックにしたシーンから
ネギの机の上の写真へ。綺麗な入り方です。

それだけに、下に「オリジナルストーリーに~」なんて痛いアオリあるのが('A`)

舞台変わってタカミチ戦。
試合始まる前に各キャラの今の位置、というかネギへの思いよく表れてましたね。
珍しい表情見せた小太郎。夕映の表情。
そしてとまどいながらも応援する明日菜。バトル進んでからの反応が気になります。

驚く、ツッコミ入れるという一般人を自認するだけある反応を見せていた
千雨ですが、無理矢理自分を納得させようとしつつも、いよいよ感づいたか。
このまま魔法バレへ向かうんでしょうか。
あと千雨のセリフ、やはり超はクラスメイトからも怪しい奴と認識されてるのね。

試合開始。試合始まる寸前、仲間のアドバイスを思い出し、
ハピマテの歌詞じゃないが悩む前に出来ることを・・・
というのは王道というかいかにも少年マンガっぽい演出ですよね。

タカミチにこれ程までとは・・・と言わしめたネギ。
ここでエヴァの解説として出てきました。「わずかな勇気」
出てきたの何度目ですかね?
  (追記:強く印象に残ってるためか、何回も出てきていた印象持って
   いたんですがセリフとしては実はこれが2回目でした。意外。)
ハッピー☆マテリアルの「小さな勇気を咲かせよう」、あるいは
Believeの「わずかな勇気が魔法と」(のどかと刹那のパートであることがポイント)
とアニメ版にまで承継されるほどネギまの根幹を貫くテーマになっている
キーワードですが、のどかの告白、アスナのタカミチへの電話、
そして同じバトルでも刹那の羽とは違ったこのような場面で
このテーマ現れてくるのは意外でした。
これまでは「わずかな勇気」は皆成功しているわけですが今回は果たして。

・カンださん☆アイぽんのネギまほラジお第3回
http://shop.frontierworks.jp/digital/web_radio/detail_047.asp

ゲスト:伊藤静(美砂役)
伊藤静がゲストということでかなり期待していたのですが、
期待が大きかった分か、やや不満が残ります。
トークももうちょっとはっちゃけたものを期待していたのですが。
ゲームのコーナーも、ゲーム自体は割と面白そうだったものの、
必死にネギまの単行本読んでる、というか読まざるを得ない
カンださん・藍ぽんとはネギま関係の知識の差大きいのは明白で・・・

他のコーナーも今回は正直イマイチ。
あの間違い探しは絶対わからんよw

でもラジオドラマは美砂らしくて面白かったですね。
彼氏持ちなんて設定すっかり忘れてたよw

伊藤静ということで酒の話出てましたが、
写真にも出てる鍛高譚は正直そう旨いものじゃないです。自分としては。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/27(金) 00:25:36|
  2. ネギま!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。